Neo Agency official web site
http://www.neoagency.co.jp
木川淳一の日記 Everyone's diary
●2011年2月
都庁にて
by 木川 淳一


先日、免許の更新の為に、久々に都庁に行ってきました。

で、せっかくなので展望台に上がってみたりして。


都内に住んでいても、なかなか行かないんですよね。
●2010年7月
平塚七夕祭り
by 木川 淳一


たまたま用事があったついでに見てきました、「平塚七夕祭り」。

毎年、テレビ等では見ていたのですが、よく考えると直接見るのは初めてで…。


天気がよかった事もあり、すごい人出で、表通りだけでなく裏通りまで歩くのが大変な位の混雑でした。

これから日本各地で、様々な夏祭りが始まりますね。一度は生で見てみたい「祭り」がたくさんあるんですけど、なかなか行けないんですよねぇ。


七夕祭りも地域によっては旧盆にやるんですよね。

ちなみに、この平塚で使った飾りが、1ヶ月後の旧盆に仙台で行われる七夕祭りにも使われるって、以前聞いたような…。
●2010年4月
春と言ったら…
by 木川 淳一


やっぱり日本人は花見ですよねぇ。

と言うわけで、久々に天気がよかった日に少し時間ができたので、ふらっと井の頭公園まで足を伸ばしてみました。


東京では満開になってから天気のよくない日が続いていたのですが、そのおかげでと言うか、まだ見頃でした。

それにしても、平日の昼間だというのに人の多いこと。
真新しい空港
by 木川 淳一


に、某ドラマの撮影で行ってきました。
現場に入ると、まだ建物や備品の新品の匂いがあって、お土産コーナーでは業者の方が商品を陳列している最中でした。

まさかこんな形で、話題の所に行く事になるとは。

なかなか体験できない環境での撮影でした。
●2010年2月
久々の「雪化粧」
by 木川 淳一


本当は「銀世界」…って書きたかったんですけど、明け方にはやんでいたから、たいして積もらず、もうだいぶ溶けちゃっています。


この冬、日本各地は北から南まで記録的な雪が降ったみたいですが、東京では久しぶりの積雪です。

でも、このちょっとした積雪でも、東京だと交通などに支障が出たりするんですよね。
雪国に住んでいる人からしたら、不思議かもしれませんが…。


さて今日は、これからお台場のスタジオにて撮影です。
●2009年5月
生しらすドーーーン!
by 木川 淳一


前から気になっていたのですが、先日たまたまテレビでやっているのを見て、「よし!」っと思って…ついフラッと来てしまいました、江ノ島。
これを食べる為だけに。


釜揚げのしらす丼は何度か食べた事があったのですが、生しらす丼は入荷の量が日によってまちまちで、場合によっては無かったりする事もあり、なかなか機会に恵まれず。


で、いざ江ノ島まで来てみると、ネットでも有名な店は、すでに何十人もが入店待ち状態。

他にないかと探してみると、近くに分店があって、そこは比較的空いているようだったので、
(とはいっても30人近くは待っていましたけど)
とりあえず名前を記入して、売り切れない事を願いながら待つこと、約30分。名前を呼ばれて、いざ店内へ!
待っている間に何を注文するかは決めていたので、席に座って即注文。


さて写真は「生しらす・いくら丼」。

一緒についている温泉玉子に特製ポン酢をまぜて、ガバッとかけて、一気に食べてしまいました。


最初見た時は、量的に足りないかな?と思っていたのですが、これがいざ食べてみるとなかなかのボリューム。

わざわざ行ったかいがありました!

(ちなみに注文したものがテーブルに来て少ししてから「なましらす、あと一つで終わりでーす」という店員さんの声。
ちょっと遅かったら食べれなかった……。)


皆さんも江ノ島の方に行く機会があったら、是非お試しあれ!

※注…季節によって無い時期もあるので、ご注意ください。
お医者さん
by 木川 淳一



いや、別に病気やケガをしたというのではなく…。
最近、医者の役というのが続いてまして。

今までも年に一回くらいはあったのですが、今年はすでに三回目。
しかも今年は、てきぱきと作業をするというのが多く、機材や処置をスムーズに行なうというのが大変でした。

現場には医療監修として、実際に本物の看護師さんが来て見本を見せてくれるのですが、その手際の良さというか、スマートで無駄のない動きというか…。

いざ自分がやろうとすると、どうしてもどこか「ぎこちなさ」があるような気がして。


まだまだ現場で経験したことの無い役は多いので、これからもいろいろな体験をして勉強していかないと!

●2009年2月
『梅は咲いたか〜』
by 木川 淳一


と言う事で、だいぶ暖かくなってきましたね。
例年よりも早い「春一番」も吹いたみたいで。

結局この冬、都心では積雪の絵を見ないまま、春を迎える事になるのかも…。


さて、暖かくなるのはいいんですけど、一つ問題が…。
それは「花粉」
自分も人並みに数年前から花粉症になりまして。
と言ってもそんなにひどくはないのですが、やはり鼻づまりとかはあって、この時期に撮影の現場に行くと大変です。

メイクをした後はあまり鼻をかむわけにもいかないし、からと言って鼻づまりでセリフを言う訳にもいかず…。


どうやら今年も花粉は多いらしいです。
花粉症の皆さん、これからマスクが手放せない季節の始まりですね。
●2008年12月
木川 日記2
by 木川 淳一


『京都の秋』


京都での撮影も順調(たぶん・・・)に進み、今日は1日休みでした。
で、テレビで連日「今の京都は紅葉が見頃」と言っていたのもあり、せっかくなので観光してきました。

まずは撮影所そばの映画村。今まで行った事が無かったので、この際にと思って行ってきました。
ちょうど日曜だった事もあり、様々なステージショーが開催されていて、それらをいくつか観覧。

続いて、電車に乗って嵐山へ。
テレビで言っていただけあり、観光のピークでとにかくすごい人でしたが、景色は報道通りきれいでした。
いくつか見たい所もあったのですが、どこもすごい列ができていて断念。
周囲を少し散策して、清水寺へ移動。

ここもまたまたすごい人!でも、たまたま着いたのが日の落ちる直前だった事もあり、これもまたいい景色を見る事ができました。

現場の合間の、つかの間の休日の話でした。
木川 日記1
by 木川 淳一


『初・京都!』


・・・の撮影所です。

京都には今までも学生時代の修学旅行等、何度か行っているのですが、太秦に行くのは初めて。

今回は衣装合わせだけだったので日帰りだったのですが、さすが噂に聞いていた京都の撮影所、東京の撮影所とは全然空気が違う!

なんというか、まわりのスタッフの人達はプロ!と言うより職人っ!!!という空気をかもしだし、
(時代劇が多いから、よけいそうなのかもしれませんが)
さらに待ち合い室で飛びかう関西弁のトーク!
(当然ですけど)

これまでもいろいろな作品毎にいろいろな現場の空気がありましたが、今まで味わった事のないものでした。

さぁ、来週の撮影本番は、この雰囲気に飲まれないように頑張らないと!
ページのトップへ
NeoAgency
本サイトで使用している文章・画像・イラスト等の無断での複製・転載を禁止します。