Neo Agency official web site
http://www.neoagency.co.jp
みんなの日記 Everyone's diary
●2007年12月の日記
おもちをチェストーー!!
by 山 勝之


もちをつきまくったじぇ!!

15升分位ついたら…

さすがに手が痛い…




みなさま、よいお年を☆
忘年会Part3
by NeoAgencyスタッフ


大きなお肉に最初に誰がかぶりつくかという決着はゲームで。

みごと勝利したのは、隈部さんです。パシャリ。


T
忘年会Part2 。
by NeoAgencyスタッフ


今年もワイワイ忘年会。

お店で出して頂いたお肉が大きかったので写真を撮ろうと思ったら、比較するものがないと困っていたら、一斉に両脇から出てきました。笑。

T
今年の忘年会Part1。
by NeoAgencyスタッフ


…みなさん、非常に楽しそうです。

( ^^)Y☆Y(^^ )

T
来年の抱負
by 光宣


さて 今年も残すところあと 2日 

今年を振り返ってみると見事に食のことばかりだな おい
一年ですっかりメタボ魔人と化した俺であるが 

ここに宣言しよう!

来年 身体を戻す! そう 減量宣言だ!  

だが正月は12/31〜1/4まで 台湾グルメ食い倒れツアーをしてくるの
その後、おそらく 2月からかな。 もちろん台湾グルメリポートは
忘れません。 

来年の抱負
「バランス良く生きる」 いろんな意味で。 

皆様  来年も宜しくお願いします。  

良いお年を。

ちなみに写真は 掲載使用と思ってしていなかった写真です 
この文章とは全く関係ありません
写真撮影。
by NeoAgencyスタッフ


プロフィールなどに使う写真撮影に朝から三 (/ ^^)/

写真もなるべく最新のものを見て頂きたくて、定期的に撮るようにしています。
(^o^)/
NY? 〜その4〜
by 山 勝之


NYで目に飛び込んできた看板




『YOSHIN●YA…』


「…!?」



(;゚△゚)ツ
「あるんかい!!吉●家!!」



やっぱ入るでしょ?


サイドメニューにチキンがあったりので、


「なんじゃそりゃ!!」


って軽くツッコミを入れたりして、
普通に 並 を頼もうとしたんだわ。


そしたら…

横に写真があったのよ!!
2倍強の大盛りの牛丼の写真が!!


w( ̄Д ̄;)w ワオッ!!

「大盛りでかっ!!」


写真でわかるかな〜
四角い器が大盛りなんだけど、

2倍だよ〜!!

さすが☆★アメリカ★☆

これぞ大盛りだよ〜!!

牛丼の大盛りを なかなか頼まないオイラもね
さすがに頼んだね。


お腹いっぱい、胸いっぱいでした。






以上!!


NYのお話でした

(* ̄∇ ̄*)






英語ね〜


まだまだ勉強しないとダメですな〜

うふ♪(* ̄ー ̄)v














ふははは┗( ̄▽ ̄;)┓=3=3=3=3
NY? 〜その3〜
by 山 勝之


さて



牛丼屋の入り口




そこの牛丼屋の入り口には直径4センチ位の赤いボタンがあり、
それを押すと自動でドアが開く

【自動ドア手動システムヴァージョン】

が搭載されていたのであった。



そんなシステムを知らないド田舎もんのヤマザキ君は、
己の力で横にスライドさせようとしてみたり、

『あっ!!これは自動ドアなんだぁ』

と、半歩うしろにさがり、数秒待ったりもした。


でも、かしこいヤマザキ君はすぐ気が付いた。


『押すのか?』


と。

恐る恐るソフトタッチに押してみると、

シャーーーーーーーーーー!!

って開いたので、ややビックリしたけど、
そこはヤマザキ君。
田舎もんが ばれないように平常心を保った。


『さすが!!オレ!!』 ( ̄ー ̄)v


カウンターの席に着いた。


「牛丼ください。大盛りで。」


待ってる間は、例の曲を心の中で歌っていた。


『牛丼一筋300年〜♪ 早いの うまいの 安いの〜♪』


何回か口ずさんだら、もうキタ(゚∀゚)☆


『噂通りの早さだ…』
『さぁ、噂通りのうまさなのか?』


「!」



「!!!」



『うーーーーーーーー!!
 まーーーーーーーー!!
 いーーーーーーーー!!
 ぞーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!』


オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!


もし自分が【ミスター味っ子】の【味将軍】だったら、
口から光を出しながら、手足の生えた牛丼ちゃんと踊っていたであろう…。

期待を裏切らない味であった。


「ごちそうさまでした〜。」

(*^0゚)v


お金を払い、軽快に赤いボタンを押して外に出て家に帰ったとさ。



それが、僕と牛丼が初めてひとつになった甘酸っぱい思い出☆


東京に出てきてから、多い時には週に10回は食べてた。
その頃から、


『大盛りと並の大きさって ほとんど変わんないじゃん!!』


と勝手に思い込んで、並以外は頼まなくなった。
お腹が減ってる時は【並つゆだく】と【ライス】をたのんだ。

この頃【つゆだく】と【卵】は必需品だと思ってたけど、
最近はノーマルが好きだ。
紅生姜と七味でとっても おいしくいただける☆



え?オーディション?
…。
まあまあ…(^▽^;)




さてさてさて



話をNYに戻そう。



お腹が減った時に、ある看板が目に飛び込んできた







                    つづく…
新番組の…
by NeoAgencyスタッフ


今日は、七枝さんの衣装合わせでした。
衣装合わせ終わりでパシャリ。


まだまだ詳しいお話は出来ませんが、来年放送のドラマ続々と動き出しております。

師走、ネオも走ります。…なんちゃって。

T
NY? 〜その2〜
by 山 勝之


さて



僕は 牛丼 が好きだ。

安い から好きなのではない。
美味しい から好きなのだ。




あれ?
NYは?と
まあまあ…(笑)




小学生の頃、【キン肉マン】を観てね。


「牛丼一筋300年♪ 早いの うまいの 安いの〜♪」


って 彼が牛丼を食べながら歌ってた。

衝撃を受けたね。
それで、気になる存在になったんだと思う。


牛丼…



今でこそ どこにでもある牛丼屋。昔は無くてさ…。
特に僕の【田舎】は【ド田舎】だったからさ あるはずも無く…


『いつか食べたい…』


その想いを胸に成長していったんだ。



いつからか俳優に憧れてね
高校の頃、映画のオーディションに書類を送ったのさ。
書類審査が通ってね。
ホ●プ●で面接やるから来てくださいって通知が来てさ。
行ったよ!!
電車を乗り継いで、あの東京砂漠に。



目黒駅で降りたらさ…


『…!?』



デタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━!!



目の前にあんのよ!!

あこがれの【吉●家】が!!

カタマッタヨ!!


『これが噂の…』


『さすが東京…』



牛丼…
食べたくてね〜。
でも、面接に行かなきゃだしさ。


『よし!!終わってからだ!!』


心に決めて向かったのさ。



さてさて、
色々やる事やってきて、さぁ!!牛丼だ!!

牛丼屋の入り口の前に立った。





                    つづく…
NY? 〜その1〜
by 山 勝之


ニューヨークの報告?を
今年のうちに
いまさらしようと思う…






飛行機で14時間位だったかな

今年の序盤にニューヨークに行ったんだ。



気温の差が激しかった

Tシャツで過ごせる快適な日と
ダウンが無いと寒すぎな零下になるときもあった


移動はほぼ地下鉄と歩き

自分の英語力でどこまでできるのかなと

なんとか頑張って色んな所に行った



舞台観に行ったよ

【RENT】と【BLUE MAN】

【RENT】は全部英語だったから難しかったよ〜
内容を知ってたからわからない所は想像でカバーしてね(笑)
感動したなぁ

【BLUE MAN】!!
笑った笑った☆
最高だったじぇ
今、日本でもやってるらしいね!!
絶対観に行きたい!!


途中で友達と合流して
色んな所に行った

セントラルパークでアイススケートやったよ☆
靴を借りる時の英語が大変だった。
サイズが合わなくてチェンジしてもらったりしてね
寒かった〜(笑)

なぜかロウ人形館にも行った
スターがいっぱいいた(笑)


ご飯も色々色々食べたなぁ…



                    つづく…
テレビ漬け
by 隈部 洋平


どうも私です。

最近テレビをまったく見ない人が増えてきているみたいです。

私の知り合いにも数人います、中には既に自宅にテレビを置いていない人もいたりします。

テレビドラマで仕事をする機会の多い私にとってはあまり聞き心地の良い話しではありません。

でも
「俺、テレビとかあんまり見ないから・・・」
とか言うと少しだけカッコイイ感じもします。
まぁ格好付け過ぎてる感じもして私は言いませんけど。

そう言うテレビ見ない人達には関係ない話しなんですが私は小さい頃からテレビっ子でした。

小さな頃はビデオデッキも余り普及していない時代でしたから見たい番組が重なっていたりするとチャンネルをガチャガチャと回していたものです。

あの頃にHDDレコーダーがあれば毎週土曜の8時に「全員集合!」も「ひょうきん族」もダブル録画が出来ていて途中から「ひょうきん族」に浮気して「全員集合!」に対して後ろめたい思いを小学生ながらにして抱くと言う事もなかったのかと思うと科学は進歩し今は21世紀なんだなぁと再確認したりします。

そして私は21世紀の今でも年末年始は超テレビ漬けです、HDDに溜まってる番組も消化しなきゃ。

それでは皆さん良いお年を。
仕事の話し
by 隈部 洋平


どうも私です。

『医龍2』の撮影に参加してきました。

役柄としては夏木マリさん演じる鬼頭率いるエリート医療チーム内での右腕と言ったところ

鬼頭先生の右腕役なので撮影前日に眉毛を15%細くしてシャープにしてみたりする。
物凄く地味なギミック。

撮影開始の2日間は都内だが自然溢れる某所の建物内でのロケ、やや寒いが両日ともに快晴。

このドラマは前シリーズから面白かったので見ていた。
今回のシリーズは少し忙しかった事もあり放送分の全話をHDDに入れていたがまだ見てはいなかった。
出演が決まり急遽一気に全話見る。
見始めて3分で普通に物語りにのめり込み仕事を忘れ一視聴者になる。

放送分を全て見終え先が楽しみだったが台本で最後まで読んでしまった・・・

頑張って仕事します。

そして今クールから稼動した湾岸スタジオでの撮影の為におニューなスタジオに初訪問。
支度中に食堂のお勧めメニューを聞き込みメイクさんから坦々麺がイケるとの情報をゲット、夕食に実食。

初のオペシーンは慣れない事だらけで緊張したが何とかクリア、究極のお医者さんごっこを体験。

そしてマリさんのクールビューティな演技に改めて惚れ惚れしてみたりする、「カッコイイ」の一言に尽きる人だった。

写真は
って言うか電車少なっ!!
なロケ先の最寄り駅の時刻表。
フリークライミング同好会
by 金原 泰成


 「興味なかったらいいけど、フリークライミングに行かない?」隈部さんからのメールでした。
 全く興味はありませんでしたが、折角の隈部さんからのお誘いを無にはできぬという気持ちと興味がなくても一度はやってみようという気持ちで
 「おっ!おもしろそうですねぇ〜行きま〜すo(^▽^)o」とちょっとノリノリで返事を返しました。また一つ大人の階段を登った…そう実感した週末の夜でした。

さて当日。メンバーは隈さん武ちゃん山ちゃんオイラの4人、平日の昼間にもかかわらずけっこう混んでいました。お客で来てた教え好きのおっちゃん達の指導のもと僕達はどんどんコースをクリアーしていきました。君達凄いねぇ〜とおっちゃん達も驚きを隠せない様子。得意気にやっていたら事態は急変…なんと両腕がパンパンに筋肉痛になってしまいました。その握力や小学校と腕相撲したら秒殺されるだろうといった具合。

フリークライミングそれはいかに力を使わず、頭を使う競技!物事の奥の深さを知りました(・ω・)/
食欲旺盛
by 山 勝之


最近よく食べる

大食いっぽい…


つけめんをよく食べる


金ちゃんと
【やすべえ】にて
つけめん大盛り

J君と
【世田谷ラーメン】にて
つけめん大盛り

ひとりで
【なんとかラーメン?】にて
つけめん大盛り





食欲の秋が継続中…






これで運動してなかったら太るだろうなぁ…


ん?

まてよ?



…て事は…



普通に食べていれば痩せるのか?



でも〜
でも〜
でも〜
でも〜♪
食欲には勝てましぇ〜ん!!

タスケテ〜(;´д`)
ファイトー!!一発〜っ!!
by 山 勝之


初体験物語☆


ドキドキ☆







クライミングだっ!!


登っちゃうよ〜!!

うぇ〜い!!


隈部さん、
武井さん、
金原さんと
うぇ〜い!!



専用の靴があるんだけど、
めちゃめちゃちっちゃいのさ!!

力を入れやすくする為に、足をグーの状態で履かせるからそりゃぁもう…

登らない時は靴を脱いでないと痛くてたまらん!!

登ってる時だって痛すぎて…
筋肉より先に悲鳴をあげちまったぜ…


まあ…
今のアタクシ…
親指の爪が無いもんで
( ̄▽ ̄;)

これって治るのに一年くらいかかるんだよな〜

遠いな〜
悪くない毎日
by 隈部 洋平


どうも私です。

今週は


近所のパン屋に行ったら買おうと決めていたパンが焼きたてだった。


仕事帰りにスーパーで日用品を購入したら合計金額が999円だった。
レジのオバサンに「あら、久しぶりに出ましたよ。」
と驚かれた。


休みの日に気分転換に事務所の後輩俳優の山崎・金原・武井を引き連れ久しぶりにフリークライミングに一日中没頭する。

壁と向き合いながらも実は自分自身と向かい合う。

ルート最終地点にあるゴールの岩を両手で掴む達成感は言葉では表現出来ない。


写真は

お気に入りのパン屋さんの「焼きチーズカレーパン」
堅めのパン(揚げパンではないのがミソ)の中にジューシーなカレーがカリカリのチーズと共に食欲をそそる、うまし。

銀河鉄道な999円のレシート。

クレイジークライマーな私。
このコースのゴールも実に気持ち良かった。


慌ただしい年末の中にも結構小さな幸せは落っこちているものだ。
こういう日々も悪くない。
ありがとうございました
by NeoAgencyスタッフ


舞台挨拶終わりの島津さんをパシャリ。

会場にお越しいただいたみなさま
ありがとうございました。

舞台挨拶の時の写真は公式ページに載るとか…。

『伊賀の乱 拘束』20日までの上映です。
まだ、ご覧になられていない方は是非!!

T
やべけん打ち上げパーティー
by NeoAgencyスタッフ


都内某所、ドラマの打ち上げパーティー後、ホロ酔い?の、やべけんを携帯で☆

I
ロケバスから発見」。
by 今泉 あまね


急遽ロケ場所変更で東京大移動中に気がついたのですが

都心の紅葉、今が最高ですね。

青山、霞ヶ関辺りのイチョウ並木たちの黄色!!

日中外を出歩くようなさわやかさのない私はこんな時に

ふと季節を感じております。

(写真なくてすみません・・・)
仕事の話し
by 隈部 洋平


どうも私です。

土曜ワイド劇場『半落ち』の撮影に参加してきました。

冒頭のマンション内のシーンは訳あって高崎でのロケセット。

で冒頭のシーンは訳あって大量の水を飲ませられる、と言うより浴びせられる、おまけに訳あってブルーハワイの青いシロップも大量に口に含まされる。

まぁこう言うシーンは勢いがあるからやっていても面白い。

ロケセットの目と鼻の先にキャストの待機場所を提供してくれたリサイクル屋さんがあってそこでしばし待機。

店のおばちゃん(失礼)が凄いハイテンションだったのが印象的だった、スタッフがロケ弁をそこのおばちゃんに渡すとめちゃくちゃ喜んでくれていた。

価値があるかは判らないが頼まれたので私もサインと写真を撮影、こう言うお店の協力があってこそ撮影がスムーズに出来ると考えれば(本当はサインや写真なんかは恥ずかしいのであまり進んではしない)喜んで協力したいと思う。

勢いのあるシーンは勢いで終わらせる。


そして次は随分と日にちが経ってから病院内シーンの撮影

これも訳あって富士山も間近な富士吉田の綺麗な市立病院での撮影。

撮影場所には新宿からあずさ13号に乗り大月でフジサン急行で富士吉田駅に向かうが単純な私のミスで新宿に着いたのがあずさ13号発車3分前、新宿駅に着き車輌のドアが開くなり猛ダッシュ!乗り換え改札も猛ダッシュ!パスモ万歳!

しかし目的の5番ホームはやけに他のホームから離れていてダッシュ道中ご丁寧にも5番ホームまであと150m・あと50mとか看板が掲げてある、一人世界陸上ヨロシクで見事発車1分前に電車に乗り込めた、切符は車内で購入、事なきを得た。

遅刻はいけません。

写真は私の俳優としての信頼を守ってくれたパスモ。
美容院
by 山 勝之


カットしたじぇ!!

えっ?
あんま変わってない?

違うんだって!!
(;´д`)

かなり切ったんだって!!


BEFORE撮っときゃよかった…





クリスマスツリー♪
『働きマン』撮影日記
by 金原 泰成


「働きマン」の撮影に行ってまいりました!なんと「リターナー」以来の島津氏との共演(たぶん?)。撮影は朝早く、そして山!山での撮影は過去全て風邪をひいているので、めちゃくちゃ着込んでいったら衣装が着れず泣く泣く脱ぎました(-o-;)
さて撮影…セッティング等の待ち時間が長かったので笹野さん、もこみちさん、島津さん、僕の4人で釣りの話やらで楽しく盛り上がりました。
撮影中、最後にトラックで島津さんと逃げるシーンがあったのですが道が思いの外狭く、あわや島津さんと山中で心中しそうになりました(*^-^)b
そういえば久々の悪役でした。風邪はなんとかひかずにすみました(≧▽≦)
ごほうびっ
by 今泉 あまね


閉店中のお店を使っての撮影が始まりました。

昼夜逆転の日々が数日ありますが一日目が終わったら

ケーキ食べよっ!!!

と、勝手に決めていたのでご褒美のケーキです。

ま、私は日々撮影に行っては「よし、今日は頑張った」

とご褒美ケーキを頂くのですが・・・

冬は苦手ですがケーキのおいしい季節ですねぇ。
IN山梨
by 七枝 実


撮影で山梨に来てます、最初のロケ地は『大善寺』国宝です、今話題の武田信玄ゆかりの地。間近で見る薬師如来像には感動しました。…しかし、生憎の雨、体が冷えまくりです。しかもこの後、温泉ならぬ冷泉に入らなければいけないとか?!温泉て聞いていたのに…いや、思い込んでいたのだが…今、頭に某局の『熱湯コマーシャル』が浮かんでしまったのは何故だろう?…出来る事は気合いで乗り切る事だけでしょうね。しかし、九州男子は寒さに滅法弱い〜。
ヒトメボレ
by 隈部 洋平


どうも私です。

振り返れば奴がいるって感じで気が付けばもう12月です。

寒がりな私の冬はホットコーヒーと共に過ごす時間が至福のひと時だったりします。

そんな訳で先日近くのアンティークショップにて琥珀色の耐熱ガラスで出来たアメリカ製のコーヒーカップを購入。

一目惚れでした。

自宅にはちゃんとしたマグカップもあるのですがそれは来客用にします、ごめんなさい。

別にコーヒーにうるさい訳ではない、豆を挽いたりもしないしコーヒーメーカーが自宅にある訳でもない。
缶コーヒーも大好きだ。

ただこのコーヒーカップは特別だった。
何故だか自分でも分からないがこのコーヒーカップにコーヒーを入れて飲みたいと一瞬にして思ってしまった。

そんな衝動が私の平穏な生活の中で極めて稀に訪れる、その時少しだけ私は自分自身に嬉しくなる。

「リビドーは生きていく上で大切な事ですから、枯らしてはいけません」
その対象がコーヒーカップであろうと人間であろうと。

小さな事だが今後私の至福の時間がより一層充実する事になるだろう。

写真はそんなひと時の風景、この時間はやはり私にとって「プライスレス」です。

明日の仕事も頑張ろう。
ページのトップへ
NeoAgency
本サイトで使用している文章・画像・イラスト等の無断での複製・転載を禁止します。