Neo Agency official web site
http://www.neoagency.co.jp
みんなの日記 Everyone's diary
●2007年9月の日記
先週末は…
by NeoAgencyスタッフ


某所に七枝さんの衣装合わせへ。
詳細はまた、改めて(^_-)


同じ日にショーGEKIでお世話になっているみなさんの舞台を観劇。
その公演、10・Quatre公演「怪奇月色」のポスターの前でもパシャリ。

11月にはショーGEKIの公演もありますよ。
~ヽ('ー`)ノ~

T
産隆大學應援團松山公演
by 隈部 洋平


どうも私です、松山で公演してきました。
フェリーにて広島から松山入り、お昼に劇場へ。
東さん・私・是近・松本で近くのうどん屋さんへ。
ざるうどんとから揚げ、サツマイモと竹輪の揚げ物を食べる、うどんのコシはやっぱり強かった。
いつものジョギング、場所は松山城。
面子は東さん・私・是近・松本と田崎那奈嬢とスタッフのH氏。
今回の旅で熊本・広島・松山の城へ行った、城好きの私にはたまらない。
しかし松山城はあなどれなく攻め難い城だった。
まず天守閣へ辿り着くまでに一山登るくらいの坂が待ち受けていた、私は皆に先に行ってもらいゆっくり天守閣まで登る、城下に吹く風が気持ちよい。
天守閣下にある売店にてドリンクを購入、地元と言う事でポンジュースをチョイス、自販機に3種類のポンジュースがあり皆でテイスティング、私はストレートなやつが好みだった。
本番前に台風みたいな雨が降る、劇場で傘を借りすぐ近くのコンビニへ買い物へ行く、帰りはTシャツがびっちょびっちょだった。
しかしながら本番は天候に左右される事なく成功。
実は連日の移動公演でキャスト全員疲れていたのだがその疲れのお陰で肩の余計な力が抜けたのかいつもよりもテンポが良かった様な気もする、まぁ旅の最後だからここまで来て失敗出来ないって責任感もあるのだろう、終演後は松山の繁華街にある高級居酒屋にてスタッフとキャスト全員での旅公演打ち上げ、プロデューサーのS氏ゴチになります。
途中ゲーム等をしながら和気あいあいの打ち上げだった、じゃこめしが癖になりそうな旨さだった。
ホテルに帰り午前2時に就寝。
写真はチェックアウトする前のホテルの室内での1枚、後ろに見えるのは松山城のお掘り。
連日の移動公演が終わっていろいろなプレッシャーから解放された表情だ。
産隆大學應援團広島公演
by 隈部 洋平


どうも私です、広島で公演してきました。
本番の前日鹿児島から新幹線等を乗り継ぎ午後5時前に広島入り、広島は土砂降りの雨だった。
ホテルへチェックインし1時間ほどウダウダする、夕飯は近くの広島焼き屋さんへキャスト全員で集合。
今日は東さん主催の夕食会だ。
2時間ほど腹一杯広島焼きを堪能し鹿児島で頂いた焼酎を飲んだりする。
ホテルへ戻り連日の疲れを癒そうとマッサージをフロントに頼むが「土曜日は定休日です」とあっさり断られるのでやむなく就寝。
本番当日、朝から雨は止んでいて快晴に近い天気、今日も暑くなりそうだ。
ロビーでの集合時間まで時間があるので遅目の朝飯を食べるためにホテル近くのカフェへ行きゆっくりとした時間を過ごす。
劇場入り、広島公演は午後4時開演と言う変則的な時間での上演。
いつものジョギング、コースは劇場から平和記念公園を抜けて広島城まで。
面子は東さん・私・是近・松本と女性キャスト田崎那奈嬢・元気ハツラツな河野悠里嬢。
帰りに広島城の下にある神社にて公演成功祈願。
東さんが代表で御神籤をひいたら大吉、芸能人は引きが強い。
本番はお客様が真剣にお芝居を観てくれるのを肌で感じて落ち着いて芝居に没頭出来た、後半はもちろん皆さん盛り上がってくれていた。
夜はキャスト数人で地元の居酒屋、地鶏だったと思うが焼き鳥が美味かった。
今井團長ゴチになりやす。
写真は松山に移動する前の路面電車の停留所、ノスタルジアを感じる風景に1枚
撮影協力?木村智早嬢
さぁ次はいよいよ旅の最後となる松山、フェリーでGO!
産隆大學應援團鹿児島公演
by 隈部 洋平


どうも私です、鹿児島で公演してきました。
熊本に続き鹿児島も真夏の様な暑さだ。
お昼過ぎに劇場へ到着、いつもの様に東さん・私・是近・松本は近くの繁華街のトンカツ屋にて地元の黒豚を食べる、私はヒレカツ定食をチョイス、昼のトンカツでもクドくない食感なので200グラム食べる、衣がサクサクだった。
一旦劇場へ戻りランニングへ、面子は東さん・私・是近・松本・田崎那奈嬢と舞台スタッフのH氏。
港まで真っ直ぐの道を走り港でビーチボールを使い100回以上出来るまでパスし続ける、意外と出来なく10回以上チャレンジしてやっと成功。
帰りがけに足湯を発見、足を湯に浸しながらフレッシュマンゴージュースを飲みしばし休憩。
劇場に戻り本番に備える。
鹿児島は今井さんのゆかりのある土地らしくチケットも相当売れているそうだ。
いよいよ本番となる、本番前から気にはなっていたがいつもより劇場が暑かった、お客様のノリがよくてそう言った意味でも熱い舞台だったがそれ以上に舞台の気温が高かった、團員役のキャストは皆汗だく、後で聞いたら皆大声を出した後に一瞬頭がホワイトアウトしそうになる瞬間があるくらい物理的に暑かった。
しかしながらお客様の熱狂的な盛り上がりに助けられながら團員全員が気力を振り絞り汗だくの舞台は成功した。
終演後に主催の方々が用意してくれた会食に参加、黒豚のトンしゃぶを東さんのしゃぶしゃぶ奉行っぷりを横目に死ぬ程食べた、バラ肉がめちゃめちゃ柔らかく脂も美味かった。
午前1時過ぎにホテルへ帰り風呂に入ろうと思ったが電池が切れた様にそのまま就寝、やはり暑いと体力の消耗が激しい。
写真は次の日の遅目の朝、移動前の駅前にて。
広島に電車でGO!
産隆大學應援團熊本公演
by 隈部 洋平


どうも私です、熊本で公演してきました。
羽田から約90分のフライトで熊本空港着、まだ暑いと知っていたが着いてみると熊本は暑いと言うよりもクソ暑かった。
熊本は私が生まれてから18歳くらいまで育った土地だ、実家も劇場から歩いて行けるくらいの距離で地元と言うやつだ、俗に言う「凱旋公演」「故郷に錦を飾る」とか巷で言われる行為である、私は浪花節は好きじゃないので意識せずにいたいのだが親や親戚、親の知り合い等俳優でない時の私を知っている人間が多数観劇する事実を知っていると少しは私もナーバスになりそうになる。
だからキャストやスタッフの数人に「いよいよ熊本ですね」とか言われると「面倒臭い」と答えていた。
これも正直な感情で舞台上ではいつもと同じ事をやるし、やらなければならないのだがそれを邪魔しようとするプレッシャーみたいな「何か」を跳ね退けてフラットな状態をキープさせるのはやはり非常に「面倒臭い」。
劇場に着くと東さん・脇・是近・松本を誘い近くのラーメン屋に行く、私が中学生や高校生の時に学校の帰り道とかに寄っていた地下街のラーメン屋にてスタンダードな熊本ラーメンを5人で啜る、あっさり目な豚骨スープと真っ直ぐな細めんが懐かしい。
劇場に帰りランニングウェアに着替え再び外出、これも劇場から近所の熊本城に向かう、面子は東さん・私・是近・松本と女性キャストほぼ全員の北海道公演に続き又々大所帯。
私が案内しながら熊本城内を駆け上がる、天守閣まで昇り熊本市内を一望、私が色々場所の説明をしたりする、なんか引率の先生みたいになってきた。
城の周りを一周し綺麗な芝生の広がった場所「二の丸」で皆でクールダウン、東さんは日焼けをしたいらしく上半身裸で日なたに横になっていた、私と他の面子は劇場に帰る。
本番は1400人の大入り、本番が始まると自分が意識しなくともフラットな状態でいつも通りの芝居が出来たと思う。
お客様も盛り上がってくれていた。

終演後は主催の方々と会食、馬刺し等を頂く。
松茸の土瓶蒸しが上品で優しい味だった。
実家には戻らずにホテルにての就寝、明日の鹿児島公演に備えゆっくりと休む。
写真は地下街のラーメン屋での宴の後、男5人での食事は食い散らかし方がいかにも男くさい。
ご存知ですか?
by NeoAgencyスタッフ


このチョコレート!

一年ぐらい前に近所のコンビニで何気なく買って食べてみたら、衝撃でしたね!

「ブラックサンダー」というチィープな名前にもかかわらず、メチャクチャ美味しい!
程良い甘さに2、3種類のクッキーの食感がすんご〜ぐ、いい!

しかも値段が31円と超〜リーズナブル!

近くのコンビニ(特にセブンイレブンは置き率高い!)の駄菓子棚にありますので皆さんも騙されたつもりで是非、ご賞味あれ!
はてさて
by NeoAgencyスタッフ


今回は山崎さんの衣装合わせにお邪魔。
三 (/ ^^)/

ものすごく天気のよい日でしたよ。
あ、風も強かったなぁ。


なにはともあれ、オンエア情報は改めて
お知らせさせてくださいね。

T
産隆大學応援団北海道公演
by 隈部 洋平


どうも私です、北海道で公演してきました。
1泊2日の夜・昼公演のスケジュールで北海道入り、少しは寒いと思い長袖で向かったが着いたら暑いくらいだった。
劇場に着くなり東さんが近くに旨いラーメン屋があると言う情報を仕入れ誘われたので是近・松本と随行、カウンターだけのラーメン屋はなんと文房具屋のビルの4Fにあるにも拘わらず混んでいた、私は塩ラーメンを食べる、スープの味が深く非常に旨かった、東さんゴチになります。
ラーメン屋からの帰りしな薬局でガソリン2本(滋養強壮剤)と酸素缶を購入。劇場に着き走りに行こうと東さんに誘われるがラーメンで腹一杯だし是近・松本がいるので「3人で行ってきて下さい」とやんわり断りタバコを一服してると喫煙所に松本が現れ「東さんが私が行かないと行かないと言っていると駄々をこねている」と言われたので一服を諦め仕方なく随行する。
今回の走る面子は私を含め前述の4人と女性キャストほぼ全員といった大所帯だ、劇場前の大通り公園を信号待ちをしながらも2週走る、なんとなく身体が起きてくる。
劇場に戻り本番前の確認作業をやる、今回の劇場はやや狭い為いつもより行動線をタイトにしなければならなく確認作業はいつもよりも時間がかかった。
本番前に一度身体をクールダウンさせる、大切な事である。
本番はお客様のリアクションが独特だったので始めは少し戸惑い気味だったが結果盛り上がった。
公演後はバラバラでの夕飯、是近・田崎那奈嬢と3人でススキノの割烹居酒屋へ歩くのが億劫だったのでタクシーで行き酒を呑み魚を喰らう、イクラ丼が旨かった。
時計台の裏にあるホテルにて午前1時の鐘の音を聴きながら就寝、1日目終了。
2日目、雨、ざんざん降り。
午前10時劇場入り、久しぶりの昼公演なのでいまいち本番までの時間が読めない。
ストレッチをやり身体を起こしスタッフと雑談、スタッフ陣は昨日の夜は旨いジンギスカンを堪能したらしい、話しを聞いている内に肉も食べたくなった。
本番30分前に開場になり席が埋まっていく、雨だったからか昼公演だからか昨日よりも劇場にお客様が足を運ぶ時間が早い。
本番はテンポよく進み盛り上がった、ちびっ子さんからカーテンコールでお花を頂き北海道公演終了。
終演後空港へ行く車が劇場に来るまで観光出来る時間を設けてあったが雨なので劇場でキャスト数人とウダウダする、こう言う時間もたまには悪くない。
写真は1日目の夜のススキノ。
さて次は熊本から連日地方を巡る、少しの間旅役者を気取ってみよう。
秋ですねぇ
by 木川 淳一


たまたま表に出たらきれいな夕焼けだったので、撮ってみました。
先日の関東直撃の台風のあとから、やっと残暑も落ち着いてきましたね。

それにしても今年の夏は暑かった。撮影現場でも、屋外ロケの時なんかは何もしてないのに汗がダラダラと流れてくるし。このままいったら、本当に地球はどうなっちゃうんでしょうねぇ。

さて、先週位から十月スタートのドラマの撮影もはじまり、さっそく二つ程行ってきました。
どんな作品にどんな役で出ているか・・・。それは掲示板の出演情報にて。
おめでとう〜!
by NeoAgencyスタッフ


昨日は永嶋美佐子のお誕生日祝いを…。~ヽ('ー`)ノ~


実は同じ誕生日の方がいらっしゃるのですが…それは後日ご報告。笑。


明かりがしっとりして雰囲気のあるお店だったので、ご報告写真の色がオヤッ?!という感じですが、お許しください。

仲間が集まると楽しい時間が過ごせるんだな〜なんて。


改めて、永嶋さん、お誕生日おめでとうございます〜。

T
某衣裳合わせ
by NeoAgencyスタッフ


戲武尊&光宣、衣裳合わせでした。
時代劇、かなり楽しみです。

I
おいしいお酒を飲めるよにっ!
by 今泉 あまね


幸せな一日です。

出たい、出たいっ、出たーいぃぃっ!!!
と思い続けた作品に参加する事が出来ましたぁ、みなさんに感謝。
はぁ〜しかし私は精一杯やれたのか、毎回の事ですがあーしたら、こーしたらと思いはとめどなく・・・
写真は東京へ帰るロケバスにて、お疲れ!の一杯であります。
至福。
産隆大學応援団新潟公演
by 隈部 洋平


新潟で公演してきました。
前日からの台風2年振りの首都圏上陸、交通機関も運休が相次ぎ我々は新潟に辿り着けるのだろうか?
まぁ自然現象なんで私がどうできる事でもなく夜中只テレビの情報を見続けているだけでしたが。
キャストは新潟入りが遅れたとしても最悪開演に間に合えばいいわけ(本当に最悪の場合)なんですがスタッフはそうもいきません。
スタッフがいなければ俳優はただの血色の悪いヒゲのおっちゃんに成り下がってしまう訳です。
しかしながら新潟行きの新幹線は通常運行していたので無事スタッフもキャストも新潟に予定通り入れました。
開演までの時間東さんと松本と私でランニング。
その後舞台での確認作業後にキャストの高橋千佳嬢の誕生日を祝う、サプライズだったので千佳嬢は泣いてしまいました、本番前なんだけどまだメイクしてなくてよかったね。
本番は予想を超えたお客様の盛り上がりのお陰で盛況だった。
本番後ホテルの近くで飲む、3月の稽古開始から今まで全キャスト揃っての飲みは初めてだったらしい、ヘギ蕎麦が美味しかった。
さあ次は北海道だ。
いよいよ公開
by NeoAgencyスタッフ


街を歩いていたら、見かけたのでパシャリ。
(σ・∀・)σ

映画『HERO』8日から公開です。
松沢有紗、今泉あまねが出演しております。

是非、劇場へ 三 (/ ^^)/
舞台鑑賞の巻。
by NeoAgencyスタッフ


写真の三人と梶研吾さんが演出をなさった舞台にお邪魔。
梶さん、ありがとうございました。
出演者の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした。

出演者のみなさんや他に観劇でいらしていた役者さんと
いろいろお話が弾んでいたようですよ…。

リニューアルから始まったスタッフ日記。
メンバーの様子を違った目線でお伝えできたらと思っております。
…出来るかなぁ。
ページのトップへ
NeoAgency
本サイトで使用している文章・画像・イラスト等の無断での複製・転載を禁止します。