Neo Agency official web site
http://www.neoagency.co.jp
みんなの日記 Everyone's diary
●2008年10月の日記
CHANGE
by 隈部 洋平




どうも私です。

地域によって違うんでしょうが私の住んでいる地域では10月から「可燃ゴミ」と「不燃ゴミ」の境界線が変わりました。

説明しますとコンビニ弁当やカップ麺の容器やカントリー・マアムを2列にセパレートしているペコペコした受け皿みたいなやつは以前は不燃だったのですが可燃に変わりました。

詰め替えていますので捨てませんがシャンプーやリンスの容器なんかも可燃に変わりました。

ペットボトルは軽く洗ってリサイクルに出しています。

アルミや電球なんかは相変わらず不燃です。

ですので私の生活状況では今まで不燃で出していたゴミは殆どが可燃にシフトしました。

分別が減って楽ではありますが以前は分別の楽しみも少しあったりしてましたので一抹の寂しさもあったりします、そうです私は我が儘です。

このバランスでいくと不燃ゴミは半年に1度くらい出せばいいんじゃないかと思います、まぁ本来ゴミ全体を減らしていければいいですね、少し努力してみます。

アメリカ大統領選挙の話しでもなく

あのドラマの話しでもなく

庶民の生活の話しでした。

潜入!地下鉄13号線
by 隈部 洋平



どうも私です。

何て事はない、都内に開通した新しい地下鉄13号線こと副都心線に開通して4ヶ月くらい経って初めて乗ったって話しだ。

この日は池袋方面に舞台を観に行く用があったので渋谷の半蔵門線ホーム経由で副都心線のホームへと足を運ぶ、テツヲではないがやはり新しいモノには少しだけテンションが上がる。

うん、4ヶ月経ったとは言えまだ新しいホームの匂いは残っている。

開通当初はダイヤに乱れがあったりした副都心線、今は順調に運行されているみたいだが平日の昼時ってこともあり人影はまばら。

やはりテンションが少し上がっているのか車内にいた乗客の目も気にせずドア上のディスプレイを激写、北参道って新しい駅の文字が私のコスモを燃えさせる。

私が上京した当初まだゆりかもめもアクアラインも大江戸線もつくばエクスプレスも開通してなかった、そう考えると随分東京も変わったもんだ。

次にテンション上がるのは現在墨田区に建設中の正式名称「東京スカイツリー」こと「新東京タワー」竣工かなー。
ズバーーーーン!!
by 今泉 あまね


ぞくぞく日記がupされている8.9.10月誕生会。

私もみんなにならって

新人・齋藤さんの笑顔写真を・・・



あーーーーーーーーっ!!!!!



齋藤さんが誕生日のみんなに買ってきてくれた

かわいらしいプティフールの写真だったぁ・・(^o^;)

いつでも甘いもの目線の私・・・

とても美味でございましたよん!
今日の『サイトウさん』
by NeoAgencyスタッフ


隈部さん提案の「今日の齊藤」
ワタクシも【齊藤麻利】をパシャリ。

いかがでしょう? ^_^

10歳以上年の離れたメンバーと徐々に打ち解けつつある今日この頃。

新人の【さいとうまり】をよろしくおねがいします。


一緒に写っていただけなかった
by NeoAgencyスタッフ


樋口さんを激写の巻。

みなさん、おめでとうございます。

お店のみなさま、お世話になりました。

T
さらに…
by NeoAgencyスタッフ


パシャリ。


T
8・9・10月のお誕生日会
by NeoAgencyスタッフ


先日、のお誕生日会の模様をパシャリ。

T
頑張れサイトウさん
by 隈部 洋平


どうも私です。

先日何人かの誕生日祝いを兼ねた事務所の食事会にて私の隣りの席が事務所の新人である齊藤麻利だった。

十数人の食事会、悪意があった訳ではないが社長とマネージャーTと私に席を囲まれた齊藤は大層息苦しかった事だろう。

まあ何事も経験ですよサイトウさん・・・そんなちょっと固かった齊藤を少しでも和らげてあげようと思った気遣いの人である私が写メした「今日の齊藤」

おい、無理矢理笑ってるぞサイトウさん

この後やべと山崎にも齊藤を写メさせる、中年の悪ノリだと思われたかもしれない。
しかし違うのだ齊藤、被写体になる事に慣れるのだ。

この世界は「習うより慣れろ」よく聞く言葉さ、私もそうだった。

が、やべと山崎が撮った齊藤の方が可愛く撮れていたのが少し癪だった。

次の食事会の時にでもリベンジする事としよう。

結局のところ・・・中年の悪ノリだ。
ローリング・ストーン
by 隈部 洋平



どうも私です。

先日近所のスーパーにて『年賀状印刷予約承ります』の垂れ幕を見て年末を感じてしまい呆然となりました。

ついこの前「今年は何をしようかなぁ」等と暢気な事考えてたと思ったらもうですか、あなた。

街はめっきりハロウィン支度ですよ。

だいたいハロウィンっていつくらいから日本に浸透してきたんだろう。

小さい頃に映画館で観た「E・T」の1シーンに仮装した子供達を見てなにやってんだろ〜と思っていたがアレがハロウィンだったのね。

騒ぐの好きな人達はハロウィンパーティーなんかやっちゃうらしいね、仮装パーティーなのかなぁ、クラブとかでやってんのかなぁ、和民とかじゃやってないんだろうなぁ。

その昔バレンタインデーはお菓子業界の策略って聞いた事があるけどハロウィンはカボチャ農家の策略なのかなぁ。

ともかくコレが過ぎれば次はクリスマス一色になる訳で益々年末感に拍車がかかる事だろう。

今年も後2ヶ月半、今年は何をしようかな〜。
マヨコーン!!!
by 今泉 あまね


コーンののったパン

美味しいですよね

食べたくて、つい

作ってみました

・・そんな食欲の秋(>v<)
私の9割
by 隈部 洋平



どうも私です。

「人は見ためが9割」とか何とか本のタイトルにもありました、読んでないけど。

もちろん普段こんな格好はしません、しかしオーディションやらでサラリーマンの役をやる時は大概会場までスーツ姿で自宅から移動する。

コスプレ気分で電車に乗ったり会場近くのコーヒーショップでお荼をしたりしてみる、廻りの人間からは営業かなんかやってるサラリーマンに見える事だろう、そう考えるとゾクゾクしてくる。

携帯かけてる振りして電話口に「いや課長がさ〜」とか言ってみたい欲求に駆られる。

帰りに近所のスーパーで自宅じゃ1滴も呑まないのに缶ビールもしくは発泡酒と値引きされた惣菜を買って独身はたまた単身赴任のちょい寂しいサラリーマンの帰宅風景をレジのおばちゃん相手に本気で演じてみたくなったりする欲求に駆られる、もう病気だ。

「人は見ためが9割」とか何とか本のタイトルにもありましたが私のこの格好は9割方「嘘」である。

そしてこの格好メガネとベルト以外は30も過ぎた頃に貧相な格好をしていた私を不憫に思った叔母に買ってもらったスーツ一式と靴なので9割方「愛」である。
ページのトップへ
NeoAgency
本サイトで使用している文章・画像・イラスト等の無断での複製・転載を禁止します。