Neo Agency official web site
http://www.neoagency.co.jp
みんなの日記 Everyone's diary
●2008年2月の日記
舞台の話し
by 隈部 洋平



どうも私です。

知り合いの森下創氏が出演される舞台『眠りのともだち』があるとの事で赤坂RED/THEATERに初めて足を運ぶ。

立地条件のよいキャパシティも程よい綺麗な劇場だったのでお気に入りに入れようと思う。

森下氏とは知り合いだが芝居を見るのは実は初めてで何の前情報もなく見に行く、今回は初めて尽くしだ。

内容は静かなSFといった感じ、丁寧に創っていて無駄を感じない展開がとてもよかったし好きな空気感だった。

主演の小島聖さんが好演されていて森下氏もとても面白い役どころで私にとっては新鮮だった。

終演後の劇場にて森下氏と軽く談笑、小島さんのパートナー役の浜田信也氏とも挨拶を交わす、お互いどこかで会っている記憶があるのだが結局思い出せずに終わった。

今回の観劇も俳優業をやっている私にとっていい刺激になりました。

イキウメ
『眠りのともだち』
2/27〜3/9
赤坂RED/THEATER
寒いですなぁ〜
by 芝崎 昇


冬はやっぱり寒いですなぁ〜。{{(>_<)}}サムイ

歳のせいかも知れませんが、今年は特に身に凍みます。


でも、こういう時はやっぱり鍋。( ^ー゜)b


という事で、隈部さんとお鍋を食べに行って参りました〜。(≧∇≦)/ ハハハ

食した鍋は「塩ちゃんこ」( ̄〜 ̄) モグモグ

鶏肉、魚、貝など具だくさんな上、スープがあっさりとしていて、とても美味しく召し上がって参りました。('-'*)エヘ


ニ時間程食事を楽しんだ後、二人でお買い物!


なんか、三十半ばの男二人がOLさんみたいな行動をしていますが、勘違いなされまするな!
チガーウ(-_-)ノノ


というのも、今年は『品格向上、自己投資』をモットーとしており、とりあえず外見から…。ということで、昨年末から隈部さんに服選びを手伝ってもらってるんです。


昨年末はジャケットとそれに合うシャツを、そして今日は別のタイプのシャツを選んで頂きました。('-'*)エヘ

このジャケットが結構評判がいいんですわ!


今度、御披露目したいものですな!(-_☆)キラリ
昔の私で出ています。
by 隈部 洋平


どうも私です。

地域によって放送されている番組は違うみたいですがこの前まで関東地方で再放送されていたドラマで昔の私が頑張っていました。

再放送されるのを知っていたので録画しましたが稀にTVをつけた瞬間に自分がお芝居している事があったりします、これは結構びっくりして2度見したりする。

しかも再放送なので少し若かったりして見てしまうとちょっと恥ずかしかったりしてしまう。

でも結構昔の作品でも見るとその時の撮影の思い出が鮮明に蘇ってくるものだ。

7〜8年前に本放送した某作品。

早朝から浜松町あたりでの撮影だったが本当に珍しく電車では間に合わない時間に起きてしまいタクシーの運転手さんに「飛ばして下さい!」とお願いしたら本当に飛ばしてくれたが怖いくらい飛ばすのでお願いしたのを少し後悔したりもした。
まぁお陰で入り時間には間に合った、そんな事があった日の私。

画面の私は・・いったい何でそんな顔して遠くを見つめているのだろう・・・。
銀座にて・・・
by 木川 淳一


今日、久々に銀座方面でオーディションがあり、早めに終わったのでちょっと徘徊。
よく考えると、最近銀座って来てなくて。プライベートの買い物にも来ないし、その割にテレビで新しい店の情報とかは見ていたので、気になる所はいくつかあって。
そんな訳で、まずはと目の前のmac.のショップをのぞいた所、すぐ隣で店員さんと会話している聞き覚えのある関西弁の声。あれ?っと思ったら、さらに見覚えのある女性が間に入ってきて・・・。
テレビでよく見る芸能人のご夫婦でした。(あえてここでは、誰とは書きませんが)

さすがに撮影の仕事と関係の無い所でふいに出会うと、ちょっとビックリ。
まだ仕事で一緒になった事はないのですが、もし一緒になるような事があれば、話題の一つにでもなるかと思いつつ、なかなかそういう時って一緒の現場に入る事が無いんですよねぇ。
晩飯!
by 木川 淳一


先日、現場に行った時に出た晩飯の弁当です。
今までいろいろな現場でいろいろな食事が出ましたが、これは初めてです!
本当は中身の写真も撮りたかったのですが・・・
すみません。空腹に耐え切れず、一気に食べてしまいました。さすが有名な焼肉屋の弁当!味ももちろん抜群でした。
怒涛の三日間。
by 今泉 あまね


友達が上京してきたので

一日目

同級生の出したケーキ屋に行ってみよう

これが結構、旅でした・・・

扉の開閉が手動の電車に衝撃を受けながらもなんとか到着。

そのお店、以前はお寿司屋さんだったので入り口が引き戸にのれん

 不思議でしょ

夫婦仲良くやってるね〜

友達(妻)は微妙な顔してましたけど・・・

店名ついたケーキはなめらかで濃厚なチョコレートケーキ

最高!!

二日目は古都鎌倉へ

撮影後そのまま行ったのでスーツにヒール・・・

お寺巡りなどかなり歩き回ったのでふくらはぎが肉離れを起こすかと思った・・(*_*)

三日目

他にもお店を出している同級生が、しかも結構近い

ならば行かねばと突然の訪問。

なんと卒業以来十数年ぶりの再会!!

だけど変わらないもんですねぇ

女子2人でやってるかわいいお店

米粉のロールケーキおいしかった〜

いやはやみんな元気にやってる

と、懐かしく、嬉しく、おいしい三日間でございました
バレンタイン。
by NeoAgencyスタッフ


この時期、事務所に甘い香りが漂います。
…いつの時代も男子(?!)はドキドキなのでしょうか。笑。

「○○さん、チョコレート頂きましたよ!」
なんて連絡をいれられるありがたさ…マネージャー冥利につきます。笑。うちのものども(?!)を代表して…


『ありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!』



そうそう、あまね女史がバレンタインだから…とココナッツフィナンシェを焼いて来てくれました。
~ヽ('ー`)ノ~

『上のひまわりの種はハートのつもりであります。』とのこと。


…かわいくて、しかもおいしいっす。

今泉さん、ごちそうさまでした!


T
本読み
by 金原 泰成


台本読み…なんかいつも緊張してしまう。

何でしょうあの独特の雰囲気、もちろん周りにはバレないようにしているのですが、一皮むけば「ザ・チキン金原」なのである。

しかし最近周りの話を聞いてみるとどうやらみんなもけっこう緊張してるらしい。なるほど「チキン」は俺だけじゃない。

そう…この世は狐と狸とチキンの化かし合いなのである!
舞台の話し
by 隈部 洋平



どうも私です。

先月の下旬reset‐Nの公演『繭』が三軒茶屋のシアタートラムであるとの事を出演者の久保田芳之氏からお知らせを受けたので観劇する。

久保田氏とは6〜7年前にCMのオーディション等でよく会っていて付き合いがある様になった同業者の方で寡黙なナイスガイだ。

今回reset‐Nの公演を久しぶりに観劇したが以前観ていた感じより作風がマイナーチェンジしている様に思ったら作・演出をされている夏井孝裕氏が1年ほど海外に演劇留学されていたとの事。

なるほど納得する感じの話しで面白かった。

その芝居の折り込みチラシに以前ドラマ『ハケンの品格』で仕事をし楽屋も2人で共有していた松原正隆氏が出演する舞台のチラシも入っており連絡を取りチケットを取ってもらい下北沢のスズナリに観に行く事にする。

tsumazuki no Ishi
『sheep fucker’s exit』

タイトル通りキレた感じのお芝居だった、尺的に後半少々お尻が痛くなったが顔が特徴的な出演者が多かったので久しぶりに顔で楽しめた舞台だった。
※顔芸の芝居ではありません、念のため。

終演後に松原氏と少しだけ近況等々を話し会場を後にする、松原氏は相変わらず野球選手の松井(ゴジラ)にそっくりだった。

会場でもたまたま客で来ていた知り合い何人かと会ったりもした、そう考えると私もまだ舞台に片足の爪先くらいは突っ込んでいるのだろうか・・・それくらいの距離はいつまでも保っていたい。

さて今年は何本観に行けるのだろうか。
ラテの付加価値
by 隈部 洋平



どうも私です。

お茶をする時寒い季節にはラテのホットをよく頼む。

最近の流行りだろうが写真の様に表面にハートマークをつけて提供する店も多い。

しかしチェーン展開しているコーヒーショップでは店によってハートマークが入っていたりなかったりする支店がありサービスとしては支店によりけりみたいな気もする。

まあ味に代わりは無いし砂糖入れてスプーンを回す訳だからハートマークがあっても飲む前にすぐなくなってしまう。

私が月に4〜5回は利用する決まったお店では毎回ハートが入っている。
そして最近気付いたが利用する時間帯が毎回同じって事もあり作ってくれている人は毎回同じ女性店員だ。

こうなるとすぐに私の中2並の妄想癖にスイッチが入る。

もしかしたらラテの表面にハートを入れるサービスは私だけにしてくれているのかもしれない・・・

もしかしたらこの女性店員はひそかに私に好意を抱いてるのかもしれない・・・

もしかしたら遠回しにラテで告白されているのかもしれない・・・

いやいや俺は多分すごい年上だよ、収入不安定だよ、やばいドキドキしてきた・・・

まあ34歳独身男のいつもの気味の悪い妄想だ。
知ったら女性店員にとっても迷惑な話しだ。

しかし考えてみるとラテ1杯でここまで妄想できて寒い日の朝ハートマークを見ただけで今日も1日頑張ろうと思える訳だから安いものである。

ハートマークのポテンシャル恐るべし。
ページのトップへ
NeoAgency
本サイトで使用している文章・画像・イラスト等の無断での複製・転載を禁止します。