Neo Agency official web site
http://www.neoagency.co.jp
みんなの日記 Everyone's diary
●2008年4月の日記
スタッフーーーーーー!!
by 山 勝之


どど〜ん!!



【やすべぇ】の
つけめん大盛り辛みダブル〜!!



たまにはご褒美〜!!



最近自分に大盛り禁止例を出してたけど…


つけめんは大盛り食べた〜い!!


うまうまなんですもの!!


正月満腹時MAXから8キロ位落としたから許してちょ☆


アタクシ…軽い大食いみたい…


昔はお米3合炊いて1食で3合食べてたもの…


牛丼屋では、
【牛丼(つゆだく)】と【ライス】を注文して
【牛丼】をおかずに【ライス】をよく食べてたもんさ…




そう、オイラはお米党




シャキ━(`・ω・´)━ン!!




☆☆☆☆☆
何桜?
by 山 勝之


キレイ☆


で、パシャリ☆


まさに春だね☆


ってか、そろそろGWだね〜☆


杉花粉も無くなり最高☆




♪( ̄▽ ̄)ノ″




☆☆☆☆☆
デンキ島
by 山 勝之


お芝居観てきたよ。

オキュパイの舞台で
演出をして頂いた
佐藤健光さん演出の作品!!

オキュパイで一緒に出演したS氏と一緒に観てきたぜい☆

とっても勉強になりました☆

やっぱ舞台って観るとやりたくなりますなぁ〜☆





♪( ̄▽ ̄)ノ″





☆☆☆☆☆
なみまをただよう・・・
by 今泉 あまね


イエイ、潮干狩りデビュー(^0^)v


写真は強盗じゃありません松沢さんです。

かなり怪しい人です。

さっそく干潟を熊手でカリカリ

でもあさりちゃんには

なかなかめぐり会えず、結局

ひざまで水に浸かり波を受けながら手で掴み取った

あさりちゃんたち。

しかーし、日差しがあるとはいえ風の強い今日

あまりの寒さに早々に浜辺へ・・

そういえば

今回、何から何までやってくれた樋口さんの姿がない・・・


   イターーーーーーーーーーーーーッ


麦わら帽子にTシャツ姿の樋口さんが波間をプカプカ

すっかり漁師でした。

3時間以上一度も水から上がることなく

震えながら戻ってきた樋口さんのバケツには大量の

 あさりちゃん

戦意喪失の私と松沢さんの分も取ってくれたのです。

泣ける(T_T)


平日なのにたくさーんの人が訪れていて

潮干狩りってアツイですね。
利き手の問題
by 隈部 洋平


どうも私です。

唐突ですが私は両利きです。

正確に言えば字を書くのは右手です、ボールを投げる(あまり投げませんが)のも右手です。

お箸を持つのは左手です。

絵は両方とも使います、どっちにしても下手です。

この中途半端な両利き、両手を使う作業なんかの時は結構便利なんですが時に不便な場合もあります。

まず右と左が瞬間的にわからない。

小さい頃に「お箸持つ方が右手です」と学校教育を受けましたが、私にとってそれは左手だったので頭がコンガラがりそれ以来左右への理解を自動車免許を取るまで放置した結果です。

あと俳優と言う職業柄ご飯を食べるシーンで箸を使う時には右手を要求される事が多いのでその時は少し手間取りながらも右手で箸を使う。

そして最近1番厄介なのが駅の自動改札である。

ICカードになり便利にはなったがジーンズ等を穿いている場合財布は左のケツポケットに突っ込んでいる、右だとなんだか少し収まりが悪い。

それを左手で取り出すのだがICチェッカーは当然であるかの如く右側に鎮座しているのでクイックに手をクロスさせ左手で右側のチェッカーに財布を充てると言うマイケル・ジャクソンやヒロミ・ゴー的なトリッキーな動きを誰も見ていないのに駅構内で披露しなければならない。

この動作を毎日の様にやっているが毎回マイノリティ特有の肩身の狭さを感じてしまうのは私だけなのだろうか、それとも財布を右手に持ち替えればいいだけの話しなのだろうか・・・。
Y氏のマニアック日記
by 山 勝之


モンハン2G


ダウンロードクエスト
G★★★級ティガレックス…
強すぎる…


装備が整ってないからか?
早くG級レックス装備で挑みたい

その為にはティガレックスを倒さなくては…

卵が先か鶏が先か…だ


G★はクリアして
HRが8!!

双剣を愛しております☆




シャキ━(`・ω・´)━ン!!




★★★★★
にゃ〜☆
by 山 勝之


イラスト?


落書きだな…


┐(  ̄ー ̄)┌



ベットの横に

メモ用紙と3色ボールペンを置いている


眠る前に妄想したり、
(_´Д`)
面白い夢をみた時にメモったり
(≧ω≦)
まあ、普通のメモだったりφ(..)


でも落書きしてしまう…

気付いたんだけど
アタクシ、悟空の絵の落書きが多い!!

そして、変な図形も多い…



最近の作品?をどうぞ(笑)



♪( ̄▽ ̄)ノ″




☆☆☆☆☆
はるはあけぼの
by 今泉 あまね


ねこは20年生きると化け猫になると言われていますが

うちのにゃんこ・・・

生きております20年。

そしてなぜか

まったく老けません。

人間で言うと90歳は超えているみたいですが

好物は

早い、安い、うまい!!のあのお店の

牛丼でございます。

お肉しか食べませんがね。


そのうち尻尾が二股に割れてくるのでは、

などと思ってみたりする今日この頃です(0v0)〜
舞台の話し
by 隈部 洋平


どうも私です。

先日東京グローブ座で公演されていた『ロス:タイム:ライフ』を観てきました。

この舞台はフジテレビで土曜夜11時枠で放送されたドラマの舞台版です。

去年私が出演していた舞台もフジテレビのドラマ連動企画として舞台化された1本だったので気になっていたし今回『ロス:タイム:ライフ』の演出をされているO氏は何回か一緒にドラマの仕事をやらせて頂いている監督なのでそれも興味があり観劇をする。



久しぶりのグローブ座、新大久保の駅を出て場所を覚えていない事に気が付くがなんとなく人の流れに付いていったら劇場に辿り着いた。

平日の昼公演だが満席。
客層は覚悟して行ったが99%が女性客だった、やはり少しだけ驚いた。

舞台は結構ショーアップされたモノかと考えていたら意外にもガチンコな舞台でお客さんもしっかりと舞台を観ていた。

終演後に演出のO氏も劇場にいるとの事だったので楽屋に顔を出す。

O氏は公演中はほぼ劇場に通い舞台を観て客のノリとそれにより化学反応を起こすキャストの芝居を観察しているとの事、舞台への真摯な姿勢の元気なO氏の顔を見て劇場をあとにする。

その日は久しぶりの快晴だったので元気をもらった劇場から新宿駅まで歩いて帰る事にした。
フットサル
by 山 勝之


J君に誘われて
J君のメンバー&スタッフさんとフットサル!!


朝から(笑)


その日はすっごく天気が良くて軽い日焼けをしてしまった…

春をなめてた…

…っていっても軽いけどね☆


3チームに分かれての試合…

なんと…

ワタクシ達のチーム…

全勝であります!!



走りまわったな〜☆


2時間やってヘトヘトです

その日


彼らはまた地方に出稼ぎ(笑)行きました☆





(_´Д`)ノ~~




☆☆☆☆☆
やや無情…
by 山 勝之


【オキュパイ】の時にお世話になった劇団

【双数姉妹】の舞台を観てきたよ





「感動した!!」






脚本がすごい!!

そして、

役者の力ってすごい!!

感動で泣いてしまった…



素敵な作品に出会えて良かった〜☆



オイラも感動を与えるぞ〜!!





♪( ̄▽ ̄)ノ″





☆☆☆☆☆
SFへの深き愛情
by 隈部 洋平



どうも私です。

先日色々と用事が立て込んでいたのですが我慢出来ずに公開初日に渋谷の映画館で『クローバーフィールド』を観てきました。

TVCMで自由の女神の頭が道路に吹っ飛んでくる画像を見た方もいらっしゃると思いますがアレです。

カテゴリーとしてはフェイクドキュメンタリー、古くはH・G・ウェルズのラジオドラマ『火星人来襲』や『食人族』近年だと『ありふれた事件』や『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』その人気にあやかった『チュパカブラ・プロジェクト』なんて言うファニーな作品もありました。
最近だと『大日本人』も大部分そうですね。

フェイクドキュメンタリーは予算の限られた映画の常套手段だと思っていたのですが今回はかなりの予算で作られていました。

監督のJ・J・エイブラムスはアメリカのテレビドラマ『LOST』シリーズや映画だと『M:I:掘戮覆鵑を撮った監督です。
『LOST』Season3の最終話は久しぶりに鳥肌が立ちましたし『M:I:掘戮龍兇両紊裡絞間もとても臨場感のある映像でした。

そして話しは戻るのですがクローバーフィールドを見て私はこの監督にとてもシンパシーを感じました。
映画の内容以上にエンドクレジットのBGMが決め手でした、往年の東宝映画を見て育った世代の私は思わずニヤリとなりました。

まぁ映画としては少し欲求不満なところもあり、フェイクドキュメンタリーとしては登場人物の行動が理路整然とし過ぎていた感はあります、いずれにせよ好みはハッキリ別れる映画だと思いますが私は面白いイベント映画だと思った1本でした。

写真は昔バイト先で店先に置いてあったガチャガチャのカプセル捨てに一緒に捨ててあり可哀相だったので家に連れてきたX星人の彼女、かれこれ同居を始めて7〜8年になるのでしょうか。
彼女って言ってもX星人は巨大ゴキブリなんですけど・・・。
桜の頃
by 隈部 洋平




どうも私です。

めっきり桜のシーズンですね。
電車に揺られ窓の外を眺めて建物の間から満開の桜の木を見つけると少し嬉しくなります。

そう言えば去年は桜の記憶がないな・・・と思い電車に揺られながら考えてみたら私、応援団の舞台やってました。

『ハケンの品格』の撮影が終盤の頃から舞台の稽古が始まり昼はサラリーマン役でデスクワーク的な演技をして夜は稽古場で学生服で応援団の演舞の振付を身体に染み込ませると言う二重生活な毎日を送っていました。
その勢いのまま新宿のサザンシアターにての本番。

初日の終演後は疲労の為に軽く手の震えが止まりませんでした。

あの頃は桜を眺める余裕もあまりなかったみたいです。

あれからもう1年、今年はまだ桜を堪能出来ています。
でも7月くらいには気が付きゃもう夏真っ盛りですね、とか書いてそうだな。

今回平凡に桜の写真でも載せてみようかなと思っていたら駅からの帰宅の道のりには1本も桜の木がありませんでした・・・。

ページのトップへ
NeoAgency
本サイトで使用している文章・画像・イラスト等の無断での複製・転載を禁止します。