Neo Agency official web site
http://www.neoagency.co.jp
みんなの日記 Everyone's diary
●2008年8月の日記
都会の隙間
by 隈部 洋平



どうも私です。

「海派」ですか?「山派」ですか?と聞かれたら私は迷わず「川派」と答えます、聞かれた事ないですけど。

「タカ派」ですか?「ハト派」ですか?と聞かれても「川派」と答えると思います、聞かれた事ないですけど・・・。

まあ実際は趣味という程のものでもないのですがロケ先や地方に行った時に時間があり近くに一級河川があれば必ずと言っていいくらい河を眺めに行く。

眺めるだけ、釣りは小学生の時父親に緑川に連れて行かれた時以来やった事がない・・・あ、昔シマノのCMでやった事あるか(その時はカッパでしたけど)。

そして私はいわゆる清流として有名な河よりも生活に密着した少し濁ったくらいの河の方が好きです。

そんな人間はそうはいないと思っていたら数年前にある週刊誌のコラムで高名な女流作家の先生が同じ様な事を書いていてくれていた、仲間を見付けた気分だった。

河は文明の源でもあり分断の歴史でもある、ここ数年趣味的に勉強しているローマの歴史の中にも有名な河が出てきます・・・ルビコン。

でもカエサルが渡ったルビコン河は実際小川程度の河だったそうです。

文明が発祥しようが滅びようが河の流れは変わらずゆっくりと下流へと流れていきます。

そんな河を眺めていると自分の悩みなんかはちっぽけで自然と消えていくから私は河を眺めるのが好きなのかもしれません、もしくは・・・・・・魚座だから。


写真はこれと言って深い悩みはありませんが近くに立ち寄った際に行ってみた汐浜運河、彼方に東京タワーが見えるくらいの距離。
アウトドアライフ
by やべ けんじ


今までインドアだった僕ですが今年になってから急に目覚めてしまったものがあります。それはアウトドア 主に登山 。
何度か低山を登っていたのですが先日、事務所から特別にスケジュールの許可を頂いてついに憧れの地に行ってまいりました。
それはそう上高地!
上高地とは長野県の北アルプスに囲まれた自然たっぷりのいわゆる避暑地です。
そして山頂に雪が少し残っている山々を見ながら登山仲間とのキャンプまでしてもう最高です。
朝4時くらいに目を覚まし木々や川の匂いのする霧がかった道を散歩、写真を撮りまくりおにぎりなど食べ都会の生活から離れてきました。
今までこんな気分を味わうことなくインドアな生活を送っていたのが不思議なくらいはまってゆく僕でした。

自然ってほんといいですよねぇー
TRAINING DAY
by 隈部 洋平




どうも私です。

『トレーニング デイ』

私の好きな映画の1本
イーサン・ホーク演じる新米刑事の勤務初日の1日を描いた秀作、主演のデンゼル・ワシントンはアカデミー賞を取った。
渋い俳優スコット・グレンも隠居間際の麻薬売人を好演していた。

冒頭の1シーンでイーサンが勤務初日に課される昇進のチャンスや様々なプレッシャーで押し潰されそうになり出勤前の自宅で呟く。

「今日が明日だったらいいのに、今日が明日だったならもう結果が出ているから・・・」

みたいな事を呟く。

よく分かるぜ、イーサン。
いや、イーサンさん。

嫁さんはユマ・サーマン。
いや、本当はウマ・サーマン。

撮影の初日だったり
大事なシーンの撮影日だったり
舞台の初日だったり

大体前日の夜は遠足前の子供みたいに眠りが浅い。

眠れない時はソファに座ってタバコ→トイレ→タバコ

朝は歯を磨きながら軽くえづいたりしてみる・・・

おい、それじゃあ中年のオッサンだろう。
そうだ、もう中年のオッサンだった。

どんなにお馬鹿な役やどんなに変なメイクをして高テンションの芝居をしても仕事だから誇りをもって胸を張ってやれる。

ただいい大人であるはずの年齢なのに初日やなんかは緊張し見た目には解らないかもしれないが落ち着きが無くなる、情けない。

しかも年齢を重ねる毎にその緊張感は高まりつつある。

何故だろう・・・?

責任感・・・?

そう考えると改めてオリンピックの選手は凄い、国を背負って競技しなきゃなんないんだもんな。

そしてジャマイカのボルトの200mは凄い、凄すぎて笑うしかなかった。

ボスのお誕生日会
by NeoAgencyスタッフ


…でございました。

社長、お誕生日、おめでとうございます。
(^0^)/
打ち上げ花火横から見るか。
by 隈部 洋平



どうも私です。

多摩川での花火大会。
私の住んでいるマンションから眺める事が出来るらしい。

去年は舞台の仕事で地方にいた、住んでまだ2年目なので今年が花火大会は初めて。

その日は早めに帰宅し早めにひとっ風呂あびて準備万全。

天気はいまひとつだったが夕方辺りになると落ち着いてきたみたいだ。

夜7時スタート、少し離れているとは言えソファに座って自宅から見る打ち上げ花火は少しセレブな気持ちになる、気持ちだけ。

言っておくが独りだ、独りきりだ。

誰か人を呼んでもよかったのだが今回が初めてでありどれくらいベランダから見えるのか解らなかったので呼んでおいて内心
「なんだ〜全然見えないじゃん」
と思われたら悔しくて死んでしまうと考え呼ぶのをやめにした。
だから独りだ、独りきりだ。

まぁちょうどいい位置にベランダがあるので来年からは少人数のホームパーティーを開いてもいいだろう、でも気を使ったりして面倒くさいからやらないだろうな。

でもやっぱり花火はいい、ずっと観てしまう。

30になる手前くらいだったろうか気になる女性と一緒に打ち上げ花火を見ていて気の利いた事を言おうと思い

「花火には代用するもんがないもんなー、だからずっと観ちゃうんだろうな。」

と口から言葉が滑り出た。
とっさに口から滑り出た言葉にしては気に入り覚えている。

「バター」がなかったら「マーガリン」や「ガソリン」がなかったら「バイオエタノール」や「水族館」が休みだったら「プラネタリウム」みたいに世の中大体のモノ(事)には代用品があると思うが花火はなんか無いような気がする。

残念ながらその女性とはお付き合いする事もなく大勢の友達の1人として今でも認識されている事でしょう、私の代用品なんてのはいくらでもいる。

ただ仕事じゃそうも言ってられない、花火みたいに代用品のない俳優にならなきゃな。

あ、でも花火だったらすぐ消えちゃうぞ・・・まだ、打ち上げてもないのに。
キターーーーーーーーッ
by 今泉 あまね


行きたかったカフェについに参上。

古い家屋を改装しているせいか

階段とか

二階の感じとか

掛け時計とか

自分の生まれた家を思い出す

靴を履いてる事が違和感・・・

一人でのんびりしている人が多いことに納得。

自分の家にいる気がしてしまう(>〜<)

くすぐるねぇ〜
プロフィールの写真が新しくなりました。
by NeoAgencyスタッフ


因みに写真はその撮影風景の一コマ。



池田さん×金原。

今回はカメラマンでもありヘアメーキャップアーティストでもある池田さんにお願いをしました。



因みに池田さんのお店(ZEND)は…

http://www.e-zend.jp/

(^o^)/
by 金原 泰成


夏だ!


海だ!!


プールだ( ̄□ ̄;)!!


てなわけで今年初のプールに行ってきました(^-^)/


今年は猛暑にもかかわらずこの日はあいにくの曇り空(*u_u)


っていうかちょい寒い…



入ろか…



止めよか…



今考え中( ̄ー ̄)
電車に揺られて
by 隈部 洋平



どうも私です。

遂に中国でオリンピックがスタートしましたね。

開会式をTVで見ていて名前も知らない国がこんなにもあったのかと再確認しつつ参加国が入場行進している間ずーっとその横でステップを踏みながら手を振り続けていた中国のおねーちゃん達が貧血で倒れたりしないのだろうかと心配しながら気が付いたらソファで寝てました。

しかし暑い、もはや猛暑ではなく酷暑です。

最近またお台場に通っていますがこんなに暑くても冒険王は人でいっぱいだ、新橋駅から「ゆりかもめ」に乗ろうとすると超満員になる時間もあるので最近は逆の豊洲駅から湾岸スタジオに向かっている。

そうすると湾岸スタジオに向かう途中に空き地があり立て看板に
「2016年・東京オリンピック選手村予定地」
と書いてあるのが見える。

そう言えば東京は2016年の最終候補までは決まっていました・・・決まったら2016年の夏は豊洲発の「ゆりかもめ」も超満員になるんだろうなー、8年後は43歳になってるけどシルバーシートに座れる権利はまだないなー、そんな姑息な考えをしながら撮影現場に向かっています、仕事内容は病院の顧問弁護士(役)です。

写真は湾岸スタジオの横で佇むラフ君・・・日焼けしないでね。
舞台の話し
by 隈部 洋平


どうも私です。

先日内閣改造が行われた日に知り合いの女優河野さんが出演している舞台版『フラガール』を観劇に行ってきました。

場所は赤坂の新名所「赤坂サカス」内にある「赤坂ACTシアター」

「アカサカサカス」右から読んでも「アカサカサカス」(嘘)

開演まで少し時間があり赤坂サカスがオープンしてから赤坂へ行ったのは初めてだったので軽く敷地内をサカスる。

夏休みなのでTBSのイベントもやっていて人の波が激しい、汐留じゃジャンボリー(日本テレビ)お台場じゃ冒険王(フジテレビ)と最近じゃ民放各局がイベントをやっていてどこも盛況みたいだ。

軽くサカスった後喉を潤おそうとサカスオープン以前からTBS正面にあるタリーズでお茶、TBSに行った際には大体ここで一息入れてる馴染みのコーヒーショップ・・・やっぱり馴染みある場所の方が落ち着く。

次回はサカス内でお茶をしてみよう。

赤坂ACTシアターは程よい広さの綺麗な劇場だ、スケジュールが確定していなかったので急遽観劇の希望を前日にメールしたので2階席となったが舞台全体を見るにはそんなに不都合はなかった。

「フラガール」映画はテレビ放送を薄ぼんやりと観た記憶があるくらいだったので映画版との違いは分からないが面白かった。
痒いところに手が届く、そんな感じの構成だし総勢二十数名でフラダンスを踊られたらそりゃ嫌でも盛り上がるってくらいの楽しい作品でした。

終演後に河野さんと少し雑談、8月末まで地方公演があるとの事なのでケガの無いよう最後まで腰振ってきなさいと言い残し赤坂をあとにした。

夏はカレーとフラガール、地方公演が近くに来る方ならお勧めの舞台ですよ。

写真はTBSのイベント会場の風景、TBSのBooBoが可愛かったので1枚。
いいにひほい〜
by 今泉 あまね


今年は念願の梅干デビューしてしまった。

いろいろ調べた所それほど手間がかからないらしい

ということでここまで育って?

くれて今日から土用干しでーす。

3日間、風と日にあててあげるとおいしくなってくれるそうです。

毎日暑いですがざるにのった梅は涼しげな風景でございます。
ページのトップへ
NeoAgency
本サイトで使用している文章・画像・イラスト等の無断での複製・転載を禁止します。